着物リメイク(着物地のオートクチュール)

着物地のオートクチュール

着物離れのこの頃、お客様から
「きものから洋服を創ってほしい」
とのご要望がありました。

今では袖を通さなくなった「きもの」が箪笥に眠っていませんか?
そのような「きもの」がリフォームで洋服に蘇えります。
「きもの」には洋服地にはない、斬新な柄や色、風合いが魅力です。

 

よい品物ほど、よい仕立てを !

着ていても幸せな気持ちになります。

大切な思い出の着物に新しい息吹を蘇らせてください。

女物だけでなく、男物も・・・
メンズのジャケットにも・・・・

結婚式やパーティー、お出かけに和風の洋装で清楚で美しく華やかに・・・!

 

「打ち掛けをドレス」

ビオラを演奏されるために、袖を工夫しました。

 

 

 

「色留袖をパンツスーツに!」裾留袖.jpg

 

「仮縫い」リフォーム仮縫い3.jpg

「オシャレなパンツスーツに」色留リフォーム.jpg

 

おばあ様の形見の喪服を、お嬢様の「洋装礼服」と「オシャレなベストパンツ」と「夏用カーディガン」に・・・
IMG_1326.jpg重めのしっかっりした冬用喪服から、ハーフスリーブ仕立てのワンピースとジャケットのアンサンブル IMG_1322.jpg夏用の喪服から、いつでも、どこにでも着られる、ロングベスト&パンツ IMG_1324.jpg

夏用喪服帯から、7分袖1枚仕立てのカディガンジャケット。

写真ではうまく映っていませんが、大きなバラの花が透けて織り込んでいます。

 

←左
大正時代の羽織を
ピアノの発表会のドレスにしました。

右→
麻の着物を
普段着に作り変えました。

 

ほとんど着ていない(しつけ糸が付いていた)塩瀬のふくれ織の羽織を、紫がかったエンジ色に染変えて、ジャケットとベストのアンサンブルにしました。

ジャケットとベスト
羽織からアンサンブル

残り布でベスト

 

「羽織からブラウスに」    共の生地による包みボタンにしてみました。
羽織 ブラウス(前) ブラウス(後ろ)

山科区のH.R様(78才)は「嫁入りのときに持ってきた一度も手を通していない羽織ですが、娘に譲っても袖を通すことなく何処かに行ってしまうのなら、洋服(ブラウス)して下さいにとの事でした。

「お陰でオシャレなオリジナルブラウスが出来てうれしいです。お友達にも羨ましいがられています」とおっしゃっていただきました。

 

「紺の長着からスーツ」
上品な紺色の織り柄。
ボタンを変えれば、パーティーから仏事まで盛夏に重宝なスーツになりました。

「塩瀬の長着からフォーマルスーツ」
同色の濃淡、松の織り込み柄、少し張りのある生地です。
春から夏まで着られる上品なスーツになりました。

「ウールの着物からメンズジャケット」
父の形見のウールの着物を着物地では衿が採れないため、カラーレスのジャケットにしました。
着るたびに父を思い出します。

 

「ワインカラー濃淡の紬」          フォーマルから街着まで幅広く着られるスーツに・・・・・

ワインカラーの紬 スーツに リフォームのデザイン

 

「黒絵羽の羽織」

パーティーやお出かけに最適なブラウスになりました。
カラオケパーティに着られて、大喝采でした。

黒絵羽の羽織 ブラウスに リフォームのデザイン

「雨コート」                                    おしゃれな街着のスーツに・・・・・

雨コート スーツに リフォームのデザイン

 

「大島紬の長着」

しっかりした生地ですので、おしゃれな街着としてお召しいただいています。

大島紬の長着 ブラウスに リフォームのデザイン

 


「花柄小の長着」

シンプルなデザインのワンピースに。


「紫の濃淡、花柄の紬の道行きコート」

オシャレなジャケットやスカートに・・・。


「ちりめんのブルーと茶の鮮明な柄の羽織」

オシャレなワンピースやスカートに・・・。

 

留袖、袋帯などは豪華なドレスに・・・・・

無地や小紋など総柄のきものは、デザインもいろいろとバリエーションが広がり、ほかの服とのコーディネートを楽しめる洋服になります。

お気軽にお声を掛けてください。ご一緒にリメイクを考えませんか・・・

 

■ベテランの女性スタッフがお仕立ていたします。
   (レディース・オートクチュール専属デザイナー)

 

●リメイク費用(本体価格)

◎レディスお仕立て代(例) スーツ(スカート) ¥72,000より
パンツスーツ \75,000より
ジャケット ¥60,000より
ワンピース ¥65,000より
ブラウス ¥43,000より
スカート ¥26,000より
ベスト ¥20,000より
パンツ ¥28,000より
コート ¥100,000より
◎ほどき費用 ¥2,000
(着物をほどいてプレスします)
◎デザイン作成費用 ¥20,000
(スタイルブックなどを参考にアレンジされる場合は無料。)
◎裁断、仮縫い代 仕立て代の20%
(リメイクする着物生地での仮縫い。デザイン、柄合わせ、イメージを確認、サイズ調製をします。)
*お預かりしている着物地ですのでデザイン変更は出来ません。
◎予備仮縫い 仮縫い代+¥2,000
(別布で仮縫いを行ないます)
*デザイン変更の可能性のある場合はお勧めします。
◎ボタン、裏地代、特殊デザイン 別途頂戴します。 \10,000~\20,000

※ メンズも承っております。

■出張サービス

お大事の着物をお預かりいたしますので、お伺いしてお客様とご一緒にご相談させていただきたいと思っております。

出張費用 :京都より100キロ以内は無料。(100キロ以上の場合は交通費の実費をご負担ください)

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法