兵庫県T市のH様  交通事故により脊髄損傷になり、車いすユーザーの生活をしています。

息子の結婚式、披露宴に出席したいので、礼服を創ってください。

ご本人からお電話をいただきました。

交通事故で頸椎損傷になり、下半身はマヒ状態ですが、上半身は何とか動かせますので、車いすユーザーとしてお仕事、生活されています。

IMG_20191127_0001.jpg

奥様からお喜びのお写真を送っていただきました。

IMG_20191127_0001 - コピー - コピー.jpgディレクタースーツでバッチリ決めました。 IMG_20191127_0001 - コピー - コピー (2).jpg

福原様切り替え.jpgスラックスは写真のように数か所に切り替えをしていました。 福原様屈伸.jpg

以前に、どこかの洋服店にスーツを創られたそうです。しかし、上着が車いすユーザー特有の超屈伸に作ってなくて、肩は落ちる、フロントは開くなどで着にくかったようです。

ご指定の日、採寸に兵庫県T市のご自宅までお伺いさせていただきました。

IMG_20191019_0001.jpg IMG_20191127_0001 - コピー.jpg
思っていた以上に屈伸体で、フロントが開くのが気にりましたので、仮縫いは2回行いました。

身体がずり落ちないように、ベルトが付いています。

福原様ベスト、ベルト.jpg 福原様ベルト.jpg
上着を着ると、ベルトは外になって、せっかくのスーツがクチャクチャになります。
津田様脇アナ - コピー.jpg

脇下に貫通の穴を開けました。

津田様ベルト - コピー.jpg

ベルトを後ろから穴に通すことで、ベストや上着の中で、締めることによって、ベストも上着もシワが付かず、ベルト自体も隠れて、スマートな車いすスタイルになります。

 

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法