ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者のディレクタースーツ

お誂え洋服 田中様

平素よりお世話になっております。

10/3の結婚式用にタキシードをご注文させて頂きました、千葉県○○市のSです。

 

御礼のご連絡が遅くなってしまい、申し訳ございません。

無事に10/3に親族のみで式を挙げることが出来ましたので、当日の写真を送らせて頂きます。

素敵なタキシードをお仕立て頂き、ありがとうございました。

 

SN子

(原文のまま)

 

酒井様結婚式1 - コピー.jpg

2020年(令和2年)10月3日に千葉県のS様の息子さんが結婚されました。

コロナ禍の中、せめて挙式だけでもと、内輪だけで挙げられました。

 

花婿の父の正装

酒井様結婚式.jpg本来の、結婚式での花婿の父の正礼装はモーニングコートです。

このたびのS様の場合、ALSをり患されていますので、裾の長い短冊のついたモーニングコートは、車いすの座面の中でもたつき、車輪にも引っかかる恐れがありますので着用は困難です。

そこで、モーニングコートに次ぐ正装の「ディレクタースーツ」をお勧めいたしました。

奥様からお便りのタキシードとおしゃっているのがディレクタースーツのことです。

 

ディレクタースーツのことは、別項で詳しく記述していますのでご覧いただければ幸いです。

 

私どもでは、車いすユーザーの方への正礼服としてお勧めしています。

皆様に喜んでいただいております。

 

S様のディレクタースーツ

酒井様.jpg

 

 

分割シャツ.jpg

ALSは運動神経が侵されていますので、自力で手足を動かすことが出来ません。

そこで、全ても衣類を着せ易くすることに重点を置きました。

まず、カッターシャツは、脇から袖下への縫い目線を解いて、その部分にマジックテープを張り付け、スモッグのように上から被ってマジックテープで閉じる。

 

酒井様ベストコール仮縫い.jpg 分割上着仮縫い.jpg

酒井様仮縫い.jpg仮縫いもほとんど横になった状態での着せ付け。

ヘルパーさんの介助の範囲、手順などをお聞きして補正の参考にしました。

車いすを使用したときの状態なども確認しました。

 

腕がほとんど上がらないので、上着は左右別々に創り、後ろでマジックテープで閉じることについて、ヘルパーさんとご一緒に着せ付け時の手順などをいろいろとお話し合いさせていただきました。

 


ディレクタースーツの完成

分割上着.jpg 分割上着1.jpg

上着丈は車輪に掛からないように短くしました。

背中部分を左右分断。

背縫い線に沿って、マジックテープを取り付け左右を合わせます。

 

背省きベスト.jpg 背省きベスト1.jpg

ディレクタースーツの特徴のホワイトベスト。

背裏部分を大きく開けてマジックテープで調整できるようにしました。

 

1コールズボン酒井様.jpg 脇ファスナーS.jpg

スラックス(縞コールズボン)も横になった状態でも履かせられるように、脇縫い目線をファスナーで開閉できるようにしました。

 

1挙式.jpg

2020年(令和2年)10月3日

コロナ禍の中にも拘わらず、目出度く結婚式が挙行されました。

 

心よりお祝い申し上げます。

おめでとうございます。

 

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る