着易いオーダーメイドスーツ

着ていることを意識させない

オーダースーツ
JIS規格に基づいた服でない、あなたのお抱え注文服

 

袖を通してホッとするような『着やすい服』を。
一針一針、手縫いで仕上げていく職人技。

身体と一体化した動き。 型崩れしない服。
長く着ていても変わらない着心地。

 

おしゃれの基本は。 自分らしさを大切に!

洗練されたフルオーダーならではの素材で。

自分の身体に合った着心地のよいものを。
自分の個性を引き出す。

  自己を主張し、存在感を誇示している服。
  オンリーワンの服を着る。

 

オーダースーツは《男の鎧》

武士が装着している甲冑は、戦の時その防御の為だけではありません。

大勢の敵陣の中で、地位身分によって兜の前立てにも個性を付け、その人物をひと際引き立たせ、鎧も色、形で自分らしさを主張して相手を圧倒しているのです。

 

自分の身体にフィットしたオンリーワンのオーダースーツスタイルは、その佇まいを印象づけます。

 

フルオーダースーツ・こだわりのひと手間!

織ネーム私どもでオーダーされました商品すべてに、この織ネームが付きます。(位置は左胸の裏側です)

真ん中の星七つは、家紋の丸に七つ星(七耀)を・・・
両側の虎は、初代が寅年でしたので、それらをデザイン化しました。

自信を持って商品の品質を保証する証です。

 

 

スラックスの裾芯スラックスの裾がシングル仕様の場合、歩いているときにスラックスの裾がひらひら、ペラペラする感じがし、時には足に絡みつくこともあります。

私どもではスラックスの裾に「スレキ」という綿の芯地を縫い込みます。

幅10センチ余の薄い布ですが、これが結構オモリになって裾がヒラヒラしません裾さばきがしっとりとして歩きやすくなります。

私どものすべてのシングルスラックスには裾にスレキ布を這わせています

こだわりのひと手間です。

 

☆フルハンドメイドオーダー(注文服)

素材にこだわり、仮縫いをすることによって、身体により馴染みます。
熟練の職人が一針一針入念な縫製は、型くずれがしにくく、袖を通してホッとする洋服を創ります。

フルオーダースーツ  仮縫付お仕立上り
本体価格 ¥145,000より (本体価格)

 

●私どもでは家族経営で店舗を構えてません(倉庫兼仕事場)から、店舗維持経費が低く抑えられ、職人も若いころより弊社だけの服を縫ってくれています。

生地も、永年に亘って取引のある問屋商社との信頼関係において、良質の商品を安価で仕入れていますので、リーズナブルなプライスでご提供させていただいております。

 

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法