コラム オーナーの投稿:記事一覧

その時折の話題やお客様との関わりを綴っています

 

スーツ(ジャケット)のゆとり寸法
スーツ(ジャケット)のゆとり寸法も体型やデザイン、流行に応じて、ある程度のゆとり寸法を設けています。基本的には腹囲のヌード寸法プラス8~⒑センチ
初めての車椅子スーツ
私が、初めて車いすを使用している方のスーツを創った時のことをお話しいたします。2002年、ホームページを立ち上げるにあたって、オーダーメイドのテーラーとして何が出来るかを考えたました。 国内に多くの同業者のある中で、それなりの特徴をアピールしなければ、ユーザーには検索されません。
障がい者の服創りに思う事
人の身体は、必ず左右の差があります。また前後差、傾斜度など・・・ それが大きいか、少ないかの差です。極論を言えば、左右対称の身体などあり得ないのです。 その考えを(コンセプト)元に私たちは服創りをしています。
通夜、葬式での服装コーディネート。マナーとタブー
急な通夜に何を着て行けばよいのか? 人の死は、突然にやってきます。 そして、その訃報を聞いて直ちに駆けつけるという意味で、「平服」で弔問されてよいのです。 ...
男性のフォーマルウエアー常識マナー。 オシャレとタブー
フォーマルウエアには昼用と夜用があります。 何事かを行う時には、習慣、しきたりが存在します。ファッション、特にフォーマルシーンでは、それが顕著に求められます。恥をかかないように、常識をわきまえて...
そろそろ衣更え コートのお手入れを・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・ もうすぐ4月、衣替えの時期が来ました。 いつまでも、厚ぼったいオーダコートは来ていられない。 コートをを脱いで、スーツスタイルが目立つ季節です。 ...
ひとは服装で出来る人と判断している。
街を歩いている時、何気なくウインドーを見ると、そこに映っている中年の疲れておっさんを見ることはありませんか? 自分の姿勢のだらしなさを実感するときです。 ...
トールサイズ(痩身体)のスーツ
痩せているので、身体に似合ったスーツがほしい! 何とか、身体にフィットして、着易くて、それでいて少しは太って見えるスーツを創って・・・。 ...
同じ黒色でも、礼服の生地とビジネス用の生地は違う!
ブラックスーツは
車いすユーザーのスーツは前屈体・プロ必見
車いすを使用されている方は、日常的に車いすに座っているため「座位」が基本姿勢です。 立ち居のスーツを着て椅子に腰かけた場合、ボタ...
フルハンドメイドオーダースーツならではの「仮縫い」 
洋の東西を問わずわが国でも、スーツ、ジャケットやコートなどを テーラーに「フルハンドメイド」でご注文(オーダー)すると ...
こだわりのオーダージーンズ・京都でもオーダーできます。
街を歩けば、必ず目にするのが、ジーンズスタイルです。 老若男女、多くの人々が愛用しているジーンズ。 しかし、全部が全部様になっているか、ビッシと決まっているか...
車いす仕様スーツの訪問受注 出張サービス
人の身体は、左右対称、前後同寸ではありません。それを確認しカバーするための仮縫いを行う、フルハンドメイドにこだわって着易く、きれい...
超肥満体のスーツ創り
肥満体いろいろ 肥満体とは、胸囲-腰囲との差寸が10㎝以下の場合を肥満体と言います。 K様の場合のように胸囲が1...
お気に入りのウールスーツとクリーニング。
タレントが、Tシャツの上に直にジャケットを着ている姿を見かけることが有ります。 一般的には、カッターシャツなどの上にジャケットを羽織っていま...
ドライクリーニングでは埃汚れは落とせない!
ドライクリーニングで使われる石油溶剤は、皮脂や口紅などの油性の物は落とすのには優れてますが、泥汚れやほこりなどにはあまり効果はありません。 洗濯の神髄 服の命...
ボタンでオシャレを・・・。ボタンを変えるだけで雰囲気が変わる。
  釦と一口に言っても、イタリア製、蝶貝、メタルなどいろいろな種類があります。 ボタン一つでスーツやジャケットが大いに引き立ち、オシャレな服に見えます...
ジャケットのフロントの一番下のボタンは掛けない!
スーツやジャケットのフロント(前身頃)には左右を留めるように釦が付いています。 さて、そのボタンを全部止めるべきかと言うことです。 ...
クレームを適切に対処したことから、お得意様になっていただきました。
1995年頃だったと記憶していますが、丸善大阪心斎橋店でオーダーメイドスーツの展示会を催していた時のことでした。 ...
フルオーダは割増料金(オプション料金)をいただいていません。
スーツのオーダー。イージーオーダーで注文されオプションを付けると、割増料金を請求されたことがある経験をお持ちの方もおられると思います。 ...

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法