ジャケットのフロントの一番下のボタンは掛けない!

スーツやジャケットのフロント(前身頃)には左右を留めるように釦が付いています。

さて、そのボタンを全部止めるべきかと言うことです。

スキャーバルモデル_0005.jpg

浅く合わせて留めているのが、

「シングルブレスト(シングル)」

ダブル.jpg

深く重ねて留めているのが、

「ダブルブレスト(ダブル)」


chek.jpg

シングルブレスト(シングル)

シングルの場合、フロントカットしている一般的なジャケット(上着)は1番下のボタンを留めないのが常識です。

何故?
2つボタンのジャケットのフロントは第1ボタン(上)から裾に向かって大きく円を描くように開いています。
これを「フロントカット」
と言います。

3つボタンは第2ボタンから裾に向かってカットしています。
(縞柄がフロントラインと擦ずれていますので、確認することが出来ます。左写真

従って、裾に向かって開いているところに釦が留められるわけがないのです。
 

リクルート活動の学生さんが、黒っぽいスーツを着て、シングルスーツのボタンを全部留めているのをよく見かけます。
本人は、真面目に見てほしいと思っているのでしょうが、それは返って不自然で野暮ったく見られることがあります。

そして、これはお年寄りに多いのですが、留められるわけがない下のボタンだけを留めているひとを、時々見かけることがあります。
多分、上のボタンを留めたらお腹周りが苦しい・・・とかいろいろ理由はあると思いますが、開いているところを無理に引っ張って留めることよって、上衿が後ろに上って着物のぬき衿状態になります。

くれぐれも、下のボタンは留めないでください。

但し、裾がフロントカットしていない服(学生服など)はすべて留めるのが常識です。


ダブル3(500).jpg

ダブルブレスト(ダブル)

ダブルの場合、基本的には全部留めてください。

ひと前や公式の場では、必ずすべてのボタンは留めてください。

ただ、オシャレ的には下のボタンを外すのはオーケーです。

寛いで、誰もいないところでのボタンを外すことがあっても、外したままでひと前に出ることはタブーです。
人格を疑われても仕方がありません。


ジャケットデザイン.jpg

お好みのデザインをお選びください

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法