ブラックスーツ(ダークスーツ)の着こなし術(ドレスコード)

ブラックスーツ1.jpg

昼間はディレクタースーツに、

夜間(夕方から)はタキシードに準じます。

但し、日本国内だけに限る

 

 ドレスコード

招待状に「平服」と指定しているときは、基本的にはこのスーツを着用。

Wブラック - コピー.jpg

ダブルブレストスーツ

☆オフィシャルバランス

喪服.jpg

*通夜には喪主も着用。

昼間の葬儀葬式には、喪主はモーニングを着用しますが、通夜は夜に行われますので、昼間礼服のモーニングを着用してはいけません。

昼夜間を問わず、冠婚葬祭すべてに着用。

葬儀、葬式には必ず着用してください

 

 オールマイティーの略礼服

男30歳または結婚していれば、社会的に一人前の大人として接しられます。

大人としての必須アイテムです。

夏用と冬用の2着はワードロープにご用意ください。

白襟ベスト - コピー.jpg

白襟ベスト

 着用する人

1瑞宝双光章.jpg

瑞宝双光章

式典の列席者。


勲章を受ける人(中授章以下)

(写真は、勲5等瑞宝双光章)

 

褒章を受ける人
 

喪主。(通夜)

 

冠婚葬祭など行事に列席する人

 

スタイリング

IMG_20191010_0001.jpg

シングルorダブルブレスト。

黒無地orミッドナイトブルー、チャコールグレー

ベンツは必ずノーベント。(礼服のベントは開けません)


※ベンツは本来、センターは乗馬の時に(馬乗り開け)、サイドはサーベルを腰に差す時に(剣差し)、開けたことから発展したカジュアルなデザインですので、礼服には(喪服)には適当ではありません。

 

ベストは共地、グレー、ホワイトのシングルorダブル。

気軽なパーティでは色柄をお楽しみください。

◆弔事は黒共地

スラックスの裾は、必ずシングル(モーニングカット)

 

シャツ&ネクタイ

bureckeri.jpg

シャツは、レギュラーカラー。

カフスはコンバーチブルorシングル。

 

ネクタイは、白黒の縞柄。白、シルバーグレーやパステルカラーの織り柄など。

 

◆弔事のネクタイは黒色。シャツのカフスはシングル。

★間違っても、柄物、ボタンダウンのような変わり襟は着用しないでください。

筆者の一言

このスーツを着るシーンの参列者のほとんどは 黒一色です。

多くの方が「ネクタイだけ」を、慶事には白色に。弔事には黒色と、同じコーディネートです。

見かたによれば、異様な雰囲気です。

せめて慶事の場合だけでも、「あなただけは」ちょっと工夫をされてはいかがですか。(縞柄やピンク、ベージュなどのペーズリー柄など・・・)

ジュエリー

カフスボタンセット.jpg

真珠、白蝶貝など白い石。

台はゴールドorシルバー。最近では黒蝶貝、オニキスもOK.

 

ネクタイにはタイタックをつける。
 

◆弔事では付けないでください。

 靴

oxford.jpg

黒のキッドorカーフの紐結びタイプ。
またはドレッシーなプレーントウ

のスリッポン。

 

オックスフォード(短靴)薄底でコバの出ていないもの。

*黒だからと言って、バックスキンやスニーカーはNGです。


 

 小物

p.cheef.jpg

 

ポケットチーフは

必ず胸ポケットに挿してください。
*弔事は使用しない。

 

 靴下は

黒地。絹、綿またはナイロン。カジュアルな色柄ものはNGです。

*弔事は黒無地。

 


☆ブラックスーツ

ブラックスーツを略礼服として着用するのは、「日本国内だけ」だと理解してください。

欧米では略礼服と言う概念は存在しません。その時々に於いての「TPOそしてドレスコード」が決められています。

黒色の服は、普段着としてよく着られていて、少し改まった席ではミッドナイトブルーやチャコールグレーを着ているようです

 

日本での「ブラックスーツ」は、古来から正式礼装としての「和装の黒紋付羽織袴」に由来していると言われています。

改まった席で、洋装の黒色のモーニングを着る程でもない場合に着る服(略礼服)として、同じ黒色のスーツ「ブラックスーツ」が愛用されてきたのではないかと思われます。

 

「海外で、礼服を着る機会のない筆者を含めて多くの日本人には、「ブラックスーツ」は略礼装として日本的文化の必須アイテムです。」

特に通夜、葬儀の服装としても必須アイテムです。

男30歳または結婚していれば、社会的には一人前の大人と見なされます。

ワードロープとして、クローゼットの中にご用意してください。

 

資料:日本フォーマル協会 他

 


yagou3.gifがお勧めする礼服地

【ブラックスーツ(シングル)】ハンドメイドオーダー

モンカーダ黒.jpg

№ MR-1スーパーブラック(MONCADA)

スーパー100’S

漆黒の艶よく、なめらかな肌触りの

一押しのお勧め品です

仮縫い付きお仕立て上り

180,000円(本体価格)

キッドモヘア60 (2) - コピー.jpg

№ 3311-1  (Johnpepper)

  さらさらとしたシャリ感

ウール40% キッドモヘア60%

極薄、軽量 夏最適

仮縫い付きお仕立て上り

185,000円(本体価格)

 

※その他、リーズナブルな(国内産ポリエステル混紡)

   仮縫い付きお仕立て上り148,000円(本体価格)

フィンテックス、ドーメル、ミユキ、長大など内外の有名メーカーブランドを取り揃えております。

ホワイトベスト専用の生地

ベスト地.jpg

№100-8 SAXONY

ウール100%

仮縫い付きお仕立て上り

53,000(本体価格)

ベルム白.jpg

№  8090    

ウール100%

仮縫い付きお仕立て上り

46,000(本体価格)

※下取りも承っております。


【オプションプライス(別途工賃)】

三揃え(3P)のベストは40,000円UP    ダブルブレストは10,000円UP  (別途税)

 


礼装用の生地について

 ひと口に黒と言っても色いろな黒があります。

素材、、シーズンの生地によって、染め上った黒色は違って見えます。

その中でも、漆塗りを施したような黒色が、最高級品とされています。

フォーマルスーツを着用のシーンは周囲もすべて黒色です。

黒の色艶、生地の善し悪し。

身体にフィットしているか。

借りた物か、オリジナルか、が一目瞭然です。

その中で、あなたを引き立たせてくれるのは、漆黒のフォーマル用に朱子織に織った柔軟性に長け、光沢がある生地と、あなたの身体にフィットしたオリジナルなフォーマルスーツを着ることです。

フォーマルスーツをお求めのときは、日常的なスーツより1割以上のご予算UPをお勧めします。

出来る男のあなたが、より引き立ちます。

ご自宅・オフィスなどに、一着からでもお伺いいたします。

出張費無料。但し、100キロ超は交通費実費をご負担お願いします。

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法