ヴィンテージの生地で、フルハンドメイドの味をお試しください。

初めてのフルオーダーに挑戦

時空を味わう!ヴィンテージ・クロス

「人気再沸騰・・・!古きを愛し、新しき仕立てで、オリジナルスーツを・・・」

ヴィンテージ500.png

 

ひと昔まえの低速織機で織られた生地は、温かみのある味わいを醸し出しています。

1900年代製のシャトルが1分間に80回程度左右に動く低織機で、ゆったりと織られた[スーパー]と言う文字が付いていない、味のある生地です。

 

オールシーズン・インポート地大処分

スーツ上下服

仮縫付ハンドメイド

143,000円(税抜130,000円)均一

ジャケット

仮縫付ハンドメイド

 110,000円(税抜100,000円) 均一

※ほとんど、お仕立代のプライスです。

(実質、生地代 ゼロ円)

ベテランの職人が、述べ100時間以上掛けて縫い上げます。

※単品商品に付き、生地見本の発送は出来ません。
 ご来店またはご訪問で対応させていただきたいと存じます。
(100キロ以内、出張費無料)

※下取り値引きは対象外です。

 

永年テーラを営んで様々な生地と出会ってきました。

しかし、その時々に仕入れた生地がすべて売れたかと言うと、同じ柄で全色仕入れた中で、お客様のお好みに合わなかったなどで、いくつかの色柄が在庫として残ってきました。

 

ビンテージ1.jpg

仕入れた生地のすべては、私どもが吟味して仕入れた商品です。

品質的には遜色は有りません。(キズ、シミは有りません)

当時としてかなりの高額な仕入れ値の品もあります。

 

それらの生地を[実質お仕立て代のみ]で、ご提供させていただいております。

この機会にフルハンドメイドの味を体験されてはいかがですか。

「お試しのハンドメイド」 

「もう、1着のスーツ」

「もう、イージーオーダーには戻れない!」

リピーターが多数多数おられます。

ご家族、お友達にもお勧め下さい。

ヴィンテージ生地のマニアックな方必見!

お好みの生地で

ウエンシール200.pngショートレングス(英国バイヤーから直接仕入れ)の一品もののほか、 ダブルクロス、 スポーテックスや ドーメル社の「トニック」ほか、 ホーランド・シェリー、 インネスチャンバー、 ウエンシール、 イブ・サンローラなど、 今では滅多に手に入らない斬新な色柄などのインポートブランドを取り揃えております。

お問い合わせを数多くいただいております。

ヴィンテージ対応の生地が新たに入荷!

先ごろ、同業の先輩テーラーが廃業され、在庫商品の処分を委託されました。

私ども同様、高品質の生地を在庫されていました。

有名ブランドメーカの商品も多数含まれています。

冷やかし必見!

裏地もボタンも

オプション料金は頂いておりません  

 

小森様250.png

100種類以上の色柄の中からお好みの裏地を選んでください。

 

200ボタン.png

数多くの色柄、形のボタンの中からチョイスしてください。

ビンテージリポーターも居られます!


 

.jpg スコッチ.jpg
ヴィンテージベスト.jpg

スコットランドの「Jamesu&Sons」社の。典型的なスコッチです。

良く残っていたな!正直な気持ちです。

用尺が短いのと柄(縞)が大きくパンツが取れなくて、共地ベスト付きジャケットを創られました。

ボタンも皮ボタンにしたことによって、依り英国調のジャケットになりました。


ビンテージ1(RGB)(noise_scale)(Level1)(width 250).png

段返り3ボタン

東京のO様

公務員(40歳代)

夜行バスでご来店いただきました。

「ベステックス・ロンドン社」
 

・ダブルクロス・ウール
 

・スーツ三つ揃
・段返り3ボタン
・総裏
・ノーベンツ
・袖本開き
 
・ベスト Wスタイル
 
・パンツ 2タック
・裾 マッキン仕様

追加ベスト分の工賃は40,000円

ビンテージ袖1.jpg

第一ボタン穴、赤色


IMG_2333.jpgダブル6ボタン3掛け

裏地は懐かしのアルパカ

総裏仕立て

襟穴、袖穴とネームがエンジの同色でポイントを付けました。

袖ボタンもこだわりのフロントボタンと同寸の水牛

 

松林仮縫い.jpgダブル仕立て工賃は10,000円
スポーテックス.jpg今はほとんど見ない、ドーメルのスポーテックス スポーテックス2.jpg商品棚の奥から、よく探されました!

ビンテージの生地は短い

最近イージーオーダーが、オーダーの主流かのように言われています。そのために、どの縫製工場にも対応できるようにと標準3.2メーター建てで問屋が販売しています。

現在のように、イージーオーダーやパターンオーダーが世に広がっていない頃の生地の要尺は、2.8メーター又は多くて2.9メーター建てでした。国産などは2.6メーターを仕入れたこともありました。

私どもハンドメイドのテーラーは、型紙の差し込みを駆使して生地を裁断しています。無地の生地などは、少々大柄の方でも裁断してきました。(今も出来ますョ) 

当時、テーラー仲間(仕立て屋)達と如何に短い生地で、如何に大きい人の服を裁断したかを競ったものです。

差し込み1.500.png

身長170センチ バスト98センチ 3揃スーツ  標準要尺 2.9メーター

差し込み2.500.png

身長170センチ バスト98センチ 3揃スーツ  差し込み要尺2.8メーター

ちなみに、3.5メーター無地の生地で、私(160㎝57キロ)の着用として、3Pスーツと替ズボンを創ったことがあります。もっとも替ズボンは目立たないところで剥ぎめを施しました。

従いまして、ビンテージの生地は、用尺、柄によりましては、お仕立方法(3Pや股接ぎなど)などをご相談させていただく場合があります。


ヴィンテージの生地の販売

最近、マニアの方から、ヴィンテージの生地だけでも譲ってくれとの、ご希望を頂くことがありました。

そこで、この度生地だけでもご提供させて頂きます。

スーツ 1着分(2.8m~3.2m) 5,000円均一 (税込)

※但し、この生地にて後日のお仕立ては1年以内 138,000円(税込)

その後は、持ち込み先地扱いにて、お仕立て代165,000円(税込)とさせていただきたくよろしくお願い申し上げます。

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る