車いすユーザーのスーツの作品とお便り:記事一覧

車いすユーザーの礼服やスーツの紹介とお喜びのお便りを掲載しています。 お客様のご了解を頂いた方々の作品の一部を掲載しています。

 

障がい者、車いすユーザーのオーダースーツ作品集
障がい者、車いすユーザーの服創りは、ひとの身体は、左右対称ではない。その差が大きいか、小さいかの差だとのコンセプトに「身体にフィットしてかっこよく、着易く、着せ易い服」を障がい者、車いすユーザーのスーツや礼服を創っています。 お蔭様で、お喜びの写真とお便りもたくさんいただいています。 障がい者、身体にハンディーのある方のオーダースーツも同じ価格です。 お気軽にご相談ください。お伺いいたします。 車椅子ユーザーの作品集をご紹介しています。
ALS: 筋萎縮性側索硬化症ってどんな病気?
ALSは、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、難病の一つに指定されています。ALSの父とバージンロードを歩きたい。岐阜県のH様、長野県のJ様、兵庫県のS様がバージンロードを歩かれました。
車いすユーザー川村 陸 君の卒業式の晴れ着と作品集
脳性麻痺による下肢障がい者で、明るくて元気で前向きに頑張ている、川村 陸君の絵と書を紹介しています。 岐阜希望が丘特別支援学校高等部を2022年3月9日に卒業したときに着用したスーツも紹介しています。
車いすユーザー 卒業式と入学式の晴れ着
2022年3月に卒業式。4月に入学式に出席するために晴れ着を新調しました。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の礼服、ディレクタースーツ
ASL患者のS様のの長男様が、コロナ禍の中でも目出度く結婚式を挙行されました。お父様さまの正装のディレクタースーツの創りました。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)の方からの贈り物
ALS患者のご家族の方から、お元気なご様子のお便りととリンゴが送られてきました。障害を受け入れ、家族が寄り添ってALSのお父さんを支えておられます。
障がい者、車いすユーザーに最適なフォーマルウエア「ディレクタースーツ」
障がい者、車いすユーザーの、座り姿勢が美しく着心地が良い、着せやすい最適なフォーマルスーツは「ディレクタースーツ」です。お子様の結婚式に臨むにあたり、お父様にも晴れ着を着て臨んでください。
難病の多系統委縮症を患ている、京都府のM様 のディレクタースーツ
車いすの座高に合わせて、上着丈を短くしても、全然オーケーです。ピークラペルの黒の上着、胸に白のポケットチーフ、オフホワイトのベスト、そして縞のコールズボン。 紛れもない、ディレクタースーツです。
下肢に障害があり、自立歩行が困難な 大阪府S市のY様姉妹
大学に入学しました。入学式、成人式などの晴れ着に自分の身体にフィットした、ニューデザインのオシャレなスーツ。介助者が着せ易いカッコよいスーツをとご注文いただきました。
交通事故により脊髄損傷に。兵庫県T市車いすユーザーのH様
交通事故で頸椎損傷になり、下半身はマヒ状態ですが、上半身は何とか動かせます。車いすユーザーとしてお仕事、生活されています。息子の結婚式、披露宴に出席したいので、礼服を創ってください。
東京都A子様 脳性まひ障がいの最愛の娘が、車いすで成人式のパーティーに出席します。
脳性麻痺でおむつ使用、軽度の側弯があり、腕もあがりづらいです。歩行困難でほとんどを座った状態でお過ごしです。車いすで成人式のパーディーに出席されるので、パンツスーツと共地のタックフレアのスカートを創りました
大阪市のT様 自立歩行が困難な車いすユーザーの、リクルートスーツの新調
身体に合ったスーツを創って・・・ 車いすで就職活動に着て行くスーツ。身体に合った服。面接のときに、きちっとしたスーツで臨みたい。
下半身機能不全、車いす仕様のパンツスーツ。 東京のM様
上半身、お身体には全く異常はありません。管理職に昇進した記念に、対外的にひとと接する機会がが多くなると思われるので、この機会に自分の身体に合ったオシャレなパンツスーツを創られました。
交通事故で脊髄損傷。車いすのお父さんとバージンロードを一緒に歩きたい・・・大阪のS様
障がい者のお父さんとバージンロードを一緒に歩いてほしい。その時着用する礼服を創ってほしい。介護の方が着脱がさせ易いことを重点に、格調高い高い礼服を創ることを考えました。
東京のI様は、 交通事故で車いすユーザーになりました。経験を生かして障害者のための講演をされています。
障がい者、車いす生活の経験に基づいた障害者のための講演をするので、そのためのビジネススーツと礼服を創ってください。
介助が必要な障がいのある息子が、成人式のお祝いの席に車いすで出席するための晴れ着を創ってください。大阪市のY様
脳性麻痺で自立行動が出来ません。常に介助を必要としています。「おかげで20歳の成人式を迎えることができました。」 お喜びの年賀状を頂きました。
突然の呼吸困難により、脳障害の後遺症で車椅子生活に。お父さん結婚式に出席してください。東京のH様
「一生の思い出をありがとうございました。 この度は、父に立派なスーツを仕立てて頂き誠にありがとうございました。 お陰さまで無事に結婚式を挙げる事が出来ました。 家族全員最後まで、楽しく幸せな時間でした。」
交通事故で脊髄損傷、下肢機能不全。娘の結婚式に車いすで、ぜひ礼服で臨みたい・・・奈良県のM様
お嬢様の結婚式に礼服で臨みたい。身体に合った礼服を創ってください。日程的に厳しかったのですが間に合わせることが出来ました。
ALS(筋委縮側索硬化症)を患っておられる 岐阜県のH様から礼服のご注文を頂きました。
病気(ALS)にならなければ出会うことのなかったテーラーというお仕事に触れ、職人魂を感じさせていただきました。 「長男の結婚式にぜひ出席して、新しい人生の門出を祝ってやりたい」 「先日は、急な依頼であったにもかかわらず、快くお受けいただき、試着も含め十分に式に間に合わせていただき、本当に感謝しております。
福山型先天性筋ジストロフィの病と闘っておられます。「車いすに乗って成人式に晴れ着で」京都市のI様
福島型先天性筋ジストロフィー症の息子が、晴れて、成人式を迎えられることを祝って、礼服を創りたい。
「ALSの父、寝たきりで呼吸器をつけています。車いすでその父とバージンロードを歩きたい」長野県I市のJ様
「ALSの父がいます。寝たきりで呼吸器をつけています。私の(長女)結婚式に父も参加することになりましたがサイズの合う、また着せやすいスーツがありません。着せ易いモーニングを創ってください。
岐阜県のT様、脊髄損傷によって、手足がほとんど自力で動ごかすことが困難です。 車いす仕様の礼服
「長男の結婚式、披露宴に車いすで出席しますので、礼服を創ってください」とお電話をいただきました。ブラックスーツ上下服と慶事用にシルバーグレーのベストをセットで創られました。
車いすで、入学式に晴着を着た様子が最高でした。大阪府T市のY様
二卵性双生児の姉妹です。身体に障碍を持っています。車いすで、移動しています。この春に二人は大学に入学することが出来ました。その入学式の晴れの日には、ぜひ身体に合ったオシャレなスーツを着せてやりたいといろいろネットなどの探していましたところ、田中さんのホームページに障がい者のスーツを作っておられることを知りました。

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る