日本国の勲章と褒章の種類と伝達式での服装を解説しています。(写真は日本国最高位の勲章である「大勲位菊花頸飾」です。" /> 日本の勲章・褒章の種類と着用規定:京都オーダーメイドスーツ お誂え洋服たなか

日本の勲章・褒章の種類と着用規定

日本国に於ける勲章と褒章はすべて天皇の名のもとに授与されます。

それらは春と秋に年2回、文化勲章は秋に授与されます。

その授与式にはフォーマルスーツの着用服装が規定されています。

昭和39年総理府告示「勲章等着用規定」 

勲章等は、燕尾服もしくはロープデコルテ又はこれに相当する制服を着用するものとする。

1等勲章以上(勲1等及び大勲位)の勲章の副章、

2等以下の勲章もしくは文化勲章、褒章又は記章を着用する場合には、男子にあっては紋付羽織袴もしくはフロックコートもしくはモーニングコート又はこれに相当する制服に、女子にあっては白紋付もしくはロープモンタント又はこれに相当する制服を着用する

4等以下の勲章、褒章、又は記章を着用する場合は平服(黒の略礼服又はダークスーツ)に着用することが出来る 

以上の総理府告示のように勲章、褒章を着用の(付けるための)服装規定があります。

 

勲章の種類と授与対象者

 

菊花大綬章.jpg

「大勲位

菊花大綬章」

日本における最高勲章

 

桐花大綬章.jpg

「桐花大綬章」

旭日大綬章又は瑞宝大綬章を授与されるべき勲績又は功労より優れた方

 

旭日大綬章.jpg

「旭日大綬章」

旭日章

国家又は公共に対し功労のある方で、功績の内容に着目し顕著な功績を挙げた方。

主に民間人

 

瑞宝大綬章.jpg

「瑞宝大綬章」

瑞宝章

国家又は公共に対し功労のある方で、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方。

主に公務員

 おもおもに

 

 

 

宝冠大綬章.jpg

「宝冠大綬章」

宝冠章

授与対象者は女性のみ。

女性皇族や外国人に対する儀礼叙勲等特別な場合に運用される。

 

   

勲章の種類・序列と伝達式の服装
序列 勲章 旧勲位 伝達式 服装
1

菊花頸飾

大勲位

宮中に於いて天皇陛下から親授されます。

吉田茂と佐藤栄作が没後叙勲しています。

燕尾服

ロープデコルテ

2

菊花大綬章

大勲位

宮中に於いて天皇陛下から親授されます。

中曽根康弘が叙勲しています。

総理大臣経験者が没後叙勲しています。

 なかそねな

燕尾服

ロープデコルテ 

3 桐花大綬章 勲1等

宮中に於いて天皇陛下から親授されます。

平成25年春には羽田孜が叙勲しています。

 平成

燕尾服

ロープデコルテ 

4

旭日大綬章

瑞宝大綬章

宝冠大綬章

勲1等 宮中に於いて天皇陛下から親授されます。 

燕尾服

ロープデコルテ 

文化勲章 勲1等

宮中に於いて天皇陛下から親授されます。

平服24年秋には

ノーベル賞受賞の山中伸也が叙勲しています

 平成

燕尾服

ロープデコルテ 

5

旭日重光章

瑞宝重光章

宝冠牡丹章    

 

勲2等

宮中に於いて内閣総理大臣から伝達されます。

その後、天皇陛下に拝謁します。

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付 

(色留袖)

6

旭日中授章

瑞宝中授章

宝冠白蝶章

勲3等 所定の場所で所管大臣や知事から伝達されます。

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付

(色留袖)

伝達式は平服も可

 mataha又は

7

旭日小授章

瑞宝小授章

宝冠藤花章

勲4等 所定の場所で所管大臣や知事から伝達されます。 

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付

(色留袖)

伝達式は平服も可

 伝達式は

8

旭日双光章

瑞宝双光章

宝冠杏葉章

勲5等 所定の場所で所管大臣や知事から伝達されます。 

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付

(色留袖)

伝達式は平服も可

で 

 

9

旭日単光章

瑞宝単光章

宝冠波光章

勲6等 所定の場所で所管大臣や知事から伝達されます。 

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付

(色留袖)

伝達式は平服も可

 

中授章以下の受章者は、後日共同で勲章を着用し、配偶者同伴で天皇陛下に拝謁します。                                  

モーニングコート

ロープモンタント

又は白襟紋付 

(色留袖)

 

注、女性の黒留袖は

着用してはいけない。

(宮中では黒を嫌います)

戦前は勳7等・勲8等までありました。

※勲章の授与に併せて金品や年金を支給されることはなく、勲章の世襲することはありません。

 

 

大勲位菊花頸飾 - コピー.jpg

天皇陛下は菊花頸飾を首に掛けておられます。

 

 

 

燕尾服&ロープデコルテ.jpg

美智子妃殿下(当時)はロープデコルテをお召です。

 

 

 

ロープモンタント - コピー.jpg

雅子妃殿下はロープモンタントをお召ですです。

 

「文化勲章」

文化勲章.jpg

文部科学大臣が「文化の向上発達に関し特に功績顕著な者」ある。文化功労者の内から特に勲績卓越な者を内閣総理大臣に推薦して決めます。

 

文化功労者でなくても、ノーベル賞の受賞者は文化勲章を授与されます。

文化功労者には年額350万円の年金が支給されます。

 

親授式.jpg

親授式の模様

文化勲章は大綬章(旧勲1等)に位置付けられ、11月3日に天皇陛下自らの親授により授与されます。

 

服装はモーニングコート又は紋付羽織袴。女性に於いてはロープモンタント又は白襟紋付(色留袖)を着用します。

険業務従事者叙勲は警察官、自衛官、消防士、刑務官、海上保安官など危険業務に従事した55歳以上の元公務員を対象に発令されます。

高齢者叙勲はまだ叙勲していない功労者を対象に満88歳に達したのを機に叙勲されます。

そのほか、死亡叙勲。外国人叙勲があります。

 

褒章の種類と授与対象者

紅綬褒章

紅綬褒章.jpg

自己の危険を顧みず、人命の救助に尽力した者

緑綬褒章

緑綬褒章.jpg

社会奉仕活動い従事し、顕著な実績のある個人。

黄綬褒章

黄綬褒章.jpg

その道一筋に業務に精励し衆民の模範である者

紫綬褒章

紫綬褒章.jpg

学術、芸術、技術開発の功労者

藍綬褒章

藍綬褒章.jpg

教育、医療、社会奉仕、産業振興、の分野で公共の利益に興した者、又は公共事務に勤勉し、老巧顕著なる者

紺綬褒章

紺綬褒章.jpg

公益のために私財を寄付し功績顕著なる者

褒章は天皇が授与する栄転です。

従って、天皇の名のもとに内閣総理大臣の命を受け、所管大臣または知事が受章者に伝達されます。

伝達式に服装は平服(黒略礼服またはダークスーツ)で臨みます。

 

一口に黒と言ってもいろいろな黒があります。

 素材、、シーズンの生地によって染め上った黒色は違って見えます。

その中でも、漆塗りを施したような黒色が最高級品とされています。

フォーマルスーツをお召しのシーンは周りもすべて黒色です。

黒の色艶、生地の善し悪し。

身体にフィットしているか。

借りた物か、オリジナルオーダーか、が一目瞭然です。

その中で、あなたを引き立たせてくれるのは、漆黒のフォーマル用に織った生地と、あなたの身体にフィットしたオリジナルなオーダーフォーマルスーツを着ることです。

フォーマルスーツをお求めのときは、日常的なスーツより1割以上のご予算UPをお勧めします。

出来る男のあなたを、より印象づけます。

 

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法