大阪市のT様 自立歩行が困難な車いすユーザーの、リクルートスーツの新調

1津田様13.jpg

身体に合ったスーツを創って・・・

就職活動に着て行くスーツ。

身体に合った服。

面接のときに、きちっとしたスーツで臨みたい。

市販のスーツでは、超ダブダブか、窮屈。

身体に合った、無理なく着られるきちっとしたスーツを創りたい。

津田様3.jpg

別布で仮縫いを・・・

通常はご注文いただいたその生地で仮縫いをいたします。
 

津田様2.jpg

この度は、黒の礼服地でご注文頂きましたが、切り替えの部分など周りとのバランスを見る上で、敢えて別布(シーチング)で行いました。

大きな胸。背中、ウエスト部分のくびれ、ヒップ周りとのバランス。

そしてVゾーン全体の落ち着きなどをシーチングで2回仮縫いをしました。

本来の黒の生地で、最終仮縫いをして、確認しました。

全体のバランスが落ち着いたところで、黒の生地で本仮縫い。

袖丈やポケット位置など細部の調整をしました。

津田様11.jpg 津田様スカート.jpg車いすに座って居ても、ヒップ周りが落ち着くように、スカートの後ろ丈を長く、後ろ周りを大きくしました。
 
津田様ベルト.jpg 津田様脇アナ.jpg

車いすに安定して座るための補助ベルトを、前面から見えないように、上着の脇下に穴を開け、その穴からベルトを中へ入れて締めます。

上着の中で、ベルトを締めて、釦を留めれば、前から見た時に、何の違和感もありません。
きちっとしたスーツスタイルで、面接に挑んでいただきます。

 

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法