車いす仕様スーツの訪問受注 出張サービス

人の身体は、左右対称、前後同寸ではありません。それを確認しカバーするための仮縫いを行う、フルハンドメイドにこだわって着易く、きれいな服創りをしています。
 

穿った言い方をすれば、身体に障がいがある方も、無い方も、その差が大きいか小さいか、だと言う事をコンセプトに、障がい者、車いすユーザーのスーツを創っています。

従いまして、プライスも差を付けておりません。オプション料金はいただいておりません。

出張料もいただいておりません。交通費の実費はお願い申し上げます。

オシャレをしましょう、楽しんでください。

お気軽にご連絡ください

車いすユーザーの体型

屈伸.jpg車いすにユーザ-の方は日常生活ではほとんど座って居るため、立ち居で創っている一般的なスーツを着ると、胸のあたりが浮き上り抜き襟状態で、すっきりしません。 夕川様3.jpg

スラックスも、車いすに座るとウエスト部分の背中が覗いて落ち着きません。

 

パンツM.jpg

後ろ丈を長くして、背中が長く背中が覗かないようにしたスーツをお創りいたします。


衣服の着脱ご自身でができるのか?介助がどの程度まで必要なのか?
車いすをご自分で操作されるのか?ヘルパーが必要なのか?
トイレがスムースに…ご自分で行えるのか?おしめやレッグバッグを使用されているのか?
などを確認して、身体に沿った、着やすく、着せ易い、着心地の良いを、障がいの程度に合わせた服創りをしています。

お気軽にご相談ください。*お伺いいたします。

障がい者のスーツで個性的できれいなオシャレを楽しみましょう

フォーマルシーンやビジネスに同窓会やお食事などの外出には、介護服やトレーナーまた、ひと回りも二回りも大きなダブダブの服でなく 

「あなただけのからだに合ったオリジナルな、着心地よく、着脱が楽な車いす対応のスーツ」で、きれいなオシャレを楽しんでください。」
洵子さん5.jpg

大阪府S市のY様

⑤.jpg

東京都のH様


着ることが楽しくなる

かっこいい服を着てみたい。
 ジャストサイズの服がないか。

おしゃれをしてお出かけしたい。
自分のためにオシャレを・・・
オシャレをすると元気になる・・・

季 節感のある流行の服を着てみたい。

きれいなオシャレをして こころ豊かに・・・

 私どもでは、オーダーメイドのプロならではの技術を生かして 

『着ることが楽しくなる』をモットーにしております。
ご自分を主張してオシャレを楽しんでください。

私どもの技術のノウハウで、あなたのご希望を適えられるように一緒に考えましょう

お伺いさせていただきます。

富士川.jpg

私どもの工房は、申し訳ございませんが

バリアフリー仕様になっておりませんので、基本お伺いさせていただく事になります。

*お気軽にご連絡ください。京阪神はもとより東京、千葉、埼玉、長野、山梨、名古屋、岐阜、滋賀、和歌山、山口県防府など多くの方々へお伺いさせていただきました。

j結婚式.jpg

長野県I市の J様

1山根様年賀状.jpg

大阪市のY様


障がい者や車いすユーザーと、お付き合いさせていただくたびに、皆様から教えられることが多く、その都度に改良を加え、研究努力をしています。その経験から考えたアイディアを活かして ALSなどの難病患者や車いすユーザーのスーツを創ってきました

 

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法